DENON AVサラウンドレシーバー 7.2ch Dolby Atmos Height Virtualizer /ブラック AVRX1600HK オークションID: 312

 
image 画像を見る
この商品が見られた回数 188
商品詳細    
開始価格: 65,450 円
スクラッチ価格: 1,000 円
残り時間

商品詳細

  • Dolby Atmos、Dolby Atmos Height Virtualizer(※ファームウェアアップーデートにて対応、時期は後日発表)、DTS:X、DTS Virtual:Xに対応
  • シンプル&ストレートなプリアンプ、ボリューム回路
  • 最大出力175Wの7chディスクリート・パワーアンプ (6Ω、1kHz、THD 10%、1ch駆動、JEITA)
  • 4K Ultra HDパススルー対応(60p / HDCP 2.3 / BT.2020 / HDR10 / Dolby Vision / HLG / eARC / ALLM)
  • Amazon Alexaによる音声コントロールに対応
  • 音楽ストリーミングサービス、インターネットラジオ対応(Amazon Music / AWA / Spotify / SoundCloud / TuneIn)
  • 5.6 MHz DSD & ハイレゾ音源対応(ミュージックサーバー& USB)




商品紹介

Dolby Atmos Height Virtualizer、eARC など最新機能満載の 7.2ch AV サラウンドレシーバー

受賞

  • ビジュアルグランプリ2019 SUMMER ライフスタイル分科会 受賞





  • image

    Dolby Atmos Height Virtualizer、eARC など最新機能満載の 7.2ch AV サラウンドレシーバー

    Sound - 徹底した高音質設計

    ⋅ Dolby Atmos、Dolby Atmos Height Virtualizer、DTS:X、DTS Virtual:Xに対応

    ⋅ 最大出力175Wの7chディスクリート・パワーアンプ (6Ω、1kHz、THD 10%、1ch駆動、JEITA)

    シンプル&ストレートなプリアンプ、ボリューム回路

    Picture - 4K Ultra HD / HDCP 2.3 / HDRに対応

    ⋅ HDMI 6入力/1出力(HDCP 2.3対応)

    ⋅ 4K Ultra HDパススルー対応(60p / HDCP 2.3 / BT.2020 / HDR10 / Dolby Vision / HLG / eARC / ALLM)

    Network Audio – HEOSテクノロジーを搭載

    ⋅ Amazon Alexaによる音声コントロールに対応

    ⋅ 音楽ストリーミングサービス、インターネットラジオ対応(Amazon Music / AWA / Spotify / SoundCloud / TuneIn)

    ⋅ 5.6 MHz DSD & ハイレゾ音源対応(ミュージックサーバー& USB)

    ⋅ AirPlay 2、Bluetoothに対応。Bluetoothヘッドホンへの音声出力にも対応(ファームウェア・アップデートにより対応)















    image1-1

    AVRX1600HK_1-2

    AVRX1600HK_1-3

    AVRX1600HK_1-4

    32bitクアッドコアDSPを搭載

    Dolby AtmosやDTS:Xなどのサラウンドサウンドの処理と音場補正など、負荷の高い処理であっても余裕をもって処理できる高性能な32bitクアッドコアDSPを搭載。高速、高精度に処理することにより、コンテンツに込められた制作者の意図に忠実なサウンドを実現しています。

    「ワイドFM」対応FM/AMラジオチューナー

    FM/AMラジオチューナーを搭載しておりラジオも良い音で楽しめます。95MHzまでのFMラジオの受信に対応しているため、全国で開局が進んでいるFM補完放送「ワイドFM」を聴くことができます。また、最大で56の放送局をプリセット登録できます。

    ※ FM補完放送(ワイドFM)とは、AM放送局の放送区域において、難聴対策や災害対策のために、従来のFM放送用の周波数(76 MHz 〜90MHz)に加えて、新たにFM放送用に割当てられた周波数(90 MHz 〜 95 MHz)を用いて、AM番組を放送すること意味しています。

    Audyssey MultEQ Editor app

    「Audyssey MultEQ Editor」アプリには、AVレシーバー単体では設定できない詳細な調整項目が用意されているため、部屋に起因する音響的な問題に対してさらに精密なカスタマイズが可能になり、個々のユーザーの好みも反映した理想的なサウンドを実現することができます。インストーラーやホームシアターのエキスパートがこのアプリを使うことによってAudyssey MultEQの能力を最大限に引き出すことができます。

    HEOSテクノロジーを搭載

    ワイヤレス・オーディオシステム「HEOS」のテクノロジーを搭載。セットアップ、操作は無料のHEOSアプリで誰でも簡単に。ストリーミングサービスやインターネットラジオをはじめ、ローカルネットワーク上のミュージックサーバー(NAS / PC / Macなど)やUSBメモリーに保存した音源やスマートフォン、タブレット、Bluetooth機器など、多彩な音源を再生することができます。さらに同一のネットワークに接続した他のHEOSデバイスにAVR-X1600Hで再生中の音楽を配信することもできます。








    AVR-X1600H.jpg

    (上)AVR-X1600Hは、エントリークラスにもかかわらず“できないことの方が少ない” 入門に最適な1台だ (下)リモコンはもちろんだが、アプリからも選曲操作が可能。専用アプリでは、入/出力の状態もひと目で確認できる

    logo
    Presented by PHILE WEB

    AV/オーディオ/ガジェット情報サイト『PHILE WEB(ファイルウェブ)』(phileweb.com)による商品レビュー。

    PHILE WEB(ファイルウェブ) プロによる商品レビュー

    4K&3Dサラウンド時代の理想的なAVアンプ入門機

    まずはステレオ再生の音質を確認。中低域の密度の高さと高域のナチュラルな伸びやかさをバランス良くまとめ、耳なじみも良い。クラシックは艶良い管弦楽器の旋律を爽快かつ華やかに表現。ローエンドは太くリッチで、木管パートもふくよかに伸びる。

    マルチチャンネルの『ボヘミアン・ラプソディ』は、歓声が上方向からも覆いかぶるように聴こえてくる。スタジアムならではの臨場感ある広がりと、オーディエンスとの一体感を疑似体験できるような、演奏の熱さを感じることができた。

    AVR-X1600Hは映像・音声含め、現在のトレンドをまとめ込んだAVアンプだ。手軽に様々なフォーマットを楽しみたいユーザーにとって、“できないことの方が少ない”エントリーモデルというのは非常に希少な存在ではないか。

    シリーズを継続してきたからこその積み重ね、ラインナップを豊富に持つことでのシャワー効果により、エントリーモデルだからこそ、その恩恵をより多く受け取ることができるのだ。まさにAVR-X1600Hはイマーシブオーディオ&4K HDR時代における“初めてのAVアンプ”に最適な1台といえるだろう。























































     
    CLOSED AUCTIONS
    終了したオークション
      もっと見る